NEWS 新着情報

2023.08.21
ナットウキナーゼ新着情報 メディア報告
 【テレビ番組】
  主治医が見つかる診療所  納豆に関する正しい知識
 【放送概要】
  納豆を混ぜることの効果や、納豆の各種機能性について倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士より解説されました。
2023.08.19
ナットウキナーゼ新着情報 学会報告
 【演題】
  納豆の抗菌物質ジピコリン酸(DPA)(その1)―ナットウキナーゼおよびビタミンK2産生―
 【発表概要】
  納豆が持つジピコリン酸のナットウキナーゼおよびビタミンK2産生に及ぼす影響について、
  倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士らより紹介されました。
 【発表学会】
  日本テンペ研究会2023年度大会
2023.08.19
ナットウキナーゼ新着情報 学会報告
 【演題】
  スイートコーンによる新規発酵食品の開発―ナットウキナーゼ、ビタミンK2および制癌効果がある―
 【発表概要】
  スイートコーンを基質として納豆菌による、ナットウキナーゼ、ビタミンK2(メナキノン-7)の生産能力、
  またその特性について、倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士らより紹介されました。
 【発表学会】
  日本テンペ研究会2023年度大会
2023.08.08
ナットウキナーゼ新着情報 勉強会報告
 【催事】
  栄養の会
 【発表概要】
  納豆の機能性、最新情報について倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士により紹介されました。
2023.07.07
動画コンテンツを更新 <オーツ麦たん白 オルプロテイン OT>
2023.07.07
ナットウキナーゼ新着情報 学術誌報告
 【題目】
  Characterization of K-binding factor involved in water-soluble complex of menaquinone-7 produced by Bacillus subtilis natto
 【掲載内容】
  納豆菌はメナキノン-7とペプチドからなる水溶性複合体を結合し、K結合因子 (KBF)と呼ばれるペプチドは、複合体の主成分として報告されています。
  このKBFの構造的特徴について、倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士らにより紹介されました。
 【掲載誌】
  The Journal of Biochemistry
2023.06.27
ナットウキナーゼ新着情報 学会報告
 【演題】
  Cell-lysis (lysozyme) activity in japanese fermented food-nattoFermentation of sweet corn produced a very high concentration of vitamin K₂
 【発表概要】
  倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士らによって、納豆菌から強い溶菌酵素(至適pH約6.0、等電点約9.5)が認められました。
  また市販納豆(10種)の溶菌活性にはかなり大きな差がみられました。
 【発表学会】
  XXXI Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis
2023.06.26
ナットウキナーゼ新着情報 学会報告
 【演題】
  Fermentation of sweet corn produced a very high concentration of vitamin K₂
 【発表概要】
  スイートコーンの納豆菌(Bacillus subtilis)発酵はナットウキナーゼ生産と同時にビタミンK2含量が著しく増大することが、
  倉敷芸術科学大学名誉教授 須見博士らによって確認されました。
 【発表学会】
  XXXI Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis
2023.05.29
新商品「オーツ麦たん白」をウェビナーで初紹介!(6月30日18時で配信を終了しました。ご清聴ありがとうございました。)
  食品開発展プレゼンフォートナイト2023夏にて下記の通り配信します
   開催⽇時 ︓2023年6⽉19⽇(⽉)9時 〜 6⽉30⽇(金)18時
   料金   :無料
   配信テーマ:新商品『オーツ麦たん白』を初紹介!『オーツ麦食物繊維』と一緒においしく栄養強化
2023.05.22
動画コンテンツを更新 <G4-9460による澱粉の老化抑制>
2 / 712345...7

ページトップへ